健康な豚肉「まほろばポーク」

有限会社川口畜産

まほろばポークとは
ホーム > まほろばポークとは

まほろばポークとは

部位紹介:ホルモン一覧

部位紹介:肉一覧

名前の由来
まほろばポークの生産は、旧三芳村で行っていました。三芳村は、まほろばの里三芳村と呼ばれ、さまざまな行事やPRに使われていました。
そこで10年前、私の生産している豚を、生産直売することになり、何か名前を付けなければと思い、まほろばの里三芳村で育てているのだから、『まほろばポーク』と名付けまほろばポークは誕生しました。
現在では、館山市にも農場がありますので、南房総、館山産ということになります。
まほろばの里とは
三方を山に囲まれ南に開けた里のことを言います。
まほろばポークの特徴
黒豚を超えるやわらかさ、くせが無く甘みがあります。又、融点が低く溶けやすい脂質が特徴で従来の豚の脂質と比べるとエネルギーに変わりやすく蓄積されにくいという大きな違いがあります。さっぱりしていて胃がもたれにくい特徴もあります。
『まほろばポーク』を作りだすために、豚の血統・飼育の工夫に20年を費やしここまで来ました。
肉本来の旨味を味わっていただくため、ソテーやとんかつなど素材の味を活かしたメニューがオススメです!

MoreInformation

お問合せはこちら/0470-24-2983


information

住所
〒294-0045
千葉県館山市北条113-1

TEL
0470-24-2983

営業時間
9:30~19:00

定休日
日曜日


 

ページ上部へ

ホームごあいさつまほろばポークとは会社概要お問合せ