記事一覧

多くの人にとって、これは聖杯のような時計だと思う。

上陸の順番を待つあいだ、私はこの無人島に持っていく時計を選ぶ必要があった。オーデマピゲ コピーしばらく考えた末に、最終的に1本だけですべてを賄う時計としてロイヤル オーク オフショア ダイバーを選んだ。いつもとはまったく違う選択だ。では、なぜ私は自分の時計の好みから大きく外れたものを選んだのか? ツールとしての時計は熟知している。しかし、不合理な熱狂の的のような腕時計を着ける機会はなかった。もしこの旅がうまくいかなかったとしても、少なくとも私にはそのチャンスがあると思ったのが理由だ。それに、この超人気の時計は無人島のような環境にも適応するものの、実際そんな風に使う人はほとんどいない。つまり私以外には誰もいないということも、この時計を選んだ動機だ。

オーデマ ピゲ 26315OR.ZZ.1256OR.01 ロイヤル オーク クロノグラフ

品番:26315OR.ZZ.1256OR.01
・ケース:
 18Kピンクゴールドケース
 ブリリアントカットダイアモンドがセットされたベゼル
 反射防止加工サファイアクリスタルガラス製風防
 ねじ込み式リューズ
・ケース幅:38 mm
・ケースの厚さ:11 mm
・防水性:50 m
・文字盤:
 「グランド・タペストリー」模様のシルバーカラーダイヤル
 ピンクゴールドカラーのカウンター
 ピンクゴールドカラーの外周リング
 蓄光処理を施したピンクゴールドのアプライドアワーマーカーと針
・ブレスレット:18Kピンクゴールドブレスレット、APフォールディングバックル

キャリバー
・自動巻 キャリバー2385
・バランスホイールの振動数:3.00 Hz (21'600振動/時)
・機能:クロノグラフ、時、分、スモールセコンド、デイト表示

・その他:
 一体型クロノグラフ ムーブメント
 コラムホイール クロノグラフ メカニズム
18Kピンクゴールドモデルのダイヤモンドセットベゼルがシルバーカラーの「グランドタペストリー」ダイヤルをさらに輝かせます。ダイヤルにはゴールドカラーのカウンターとピンクゴールドのアワーマーカー。

ロイヤル オーク オフショア ダイバー Ref.15720STの定価は、302万5000円(税込)である。今は? 欲しくて欲しくてたまらない人たちが、二次流通市場で400万円前後支払って手に入れているのが実情だ。この時計を購入するにはブティックとの特段に厚い信頼関係が必要であり、それ以外の人は途方もないプレミアムを支払うことになる。“不合理な熱狂”の定義そのものであり、私が思うに、この時計を買う人のほとんどは300m防水や自社製ムーブメントCal.4308を評価して買うのではないだろう。それでも、やはりオーデマ ピゲ(AP)が作る時計だ:高い性能を備えているのだ。手にした瞬間、驚くべき品質の高さを感じた。多くの人にとって、これは聖杯のような時計だと思う。私にとって、この時計が映し出すイメージに応えてくれるかどうかの試金石となった。

コメント一覧

最新の人気腕時計情報 URL 2021年12月03日(金)13時10分 編集・削除

ら聞けない知識など、腕時計が大好きな方へ情報を発信しています。

ナイキのコラボシューズ URL 2021年12月03日(金)23時44分 編集・削除

ピースマイナスワンとナイキのコラボシューズ、誕生のきっかけは水沢!